ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

英和・和英辞典の検索結果

ももんが

ももんが
(n) small Eurasian flying squirrel

Wikipediaの検索結果

ももせたまみ

ももせたまみ
ももせ たまみ7月21日 - )は、日本漫画家東京都出身、早稲田大学教育学部国語国文学科卒業。血液型はAB型。
青年誌および4コマ誌を中心に4コマ漫画を発表している。
作風としては少女マンガ風の絵柄で、いわゆる萌え系の4コマ漫画に分類される画風が特徴である。特に『ももいろシスターズ』ではそういった画風とH系なネタとのギャップで人気を博した。
投稿時代は「ももじりたまこ」というペンネームを使用していたが本人も編集長もとても恥ずかしい思いをしたためデビューの際に現在のペンネームに変更したという。
ペンネームの「ももせ」は近所にあった不動産屋の名前からとのこと。

経歴

ゲーム会社に勤務する傍ら、1993年に『ヤングアニマル』(白泉社)連載の『ももいろシスターズ』でデビュー。その後3年ほどOLと漫画家の二足のわらじで生活する。
1997年からは『まんがライフオリジナル』(竹書房)で『せんせいのお時間』の連載も開始、これらの2作品は1997年以降共にドラマCD化、TVアニメ化されている。
2003年には『せんせいのお時間』を看板作品に据えた『まんがライフMOMO』が竹書房より近代麻雀ゴールド増刊号として創刊され、毎号表紙を描いているほか、『お時間』の主人公役を務めた声優南央美の実体験を漫画化した『おみたま』も『お時間』と共に連載している。
ももいろスウィーティー』(ヤングアニマル)、『ななはん』(アフタヌーン)、『せんせいのお時間』・『おみたま』・『通販BINちゃん生活(の挿絵)』(まんがライフMOMO)と一時は5本の連載を抱えていたが、2006年2月から産休のため全ての連載を休んでいた。その後無事女子の双子を出産し、『まんがライフMOMO』2006年8月号より活動を再開した。
なお「講漫社」「ももせ商会」などのサークル名で成年誌系の作家である海野螢やアイザック乳頭らとともに同人活動をしていたこともあり、おたく同人誌に関するネタも多い。

作品リスト(単行本)

  • ももいろシスターズ(1993年-2002年、白泉社 全10巻)
  • せんせいのお時間(1997年-、竹書房 8巻 以下続刊)
  • ワーキングガールの素(1999年、白泉社 全1巻)ISBN 9784592131908
  • ななはん〜七屋ちょこっと繁盛記〜(2000年-2007年、講談社 全2巻)
    1. ISBN 9784063375473
    2. ISBN 9784063376302
  • ももたま・ミックス(2003年、白泉社 全1巻)短編作品集 ※なお4作品とも掲載誌はすべて白泉社刊行雑誌 ISBN 9784592132301
    • ホームぺぇじ(シルキー)1999年8月号~2002年10月号 全20話
    • マジック♥マジック(ヤングアニマル増刊 嵐)2002年 vol5~2003年 vol12 全8話
    • おくさまはねこみみギャルだにゃん♥(ヤングアニマル増刊 嵐)2001年 vol2
    • ビューティフルラバーズ(シルキー増刊 スパイス)2001年5月10日号
  • ももいろスウィーティー(2003年-、白泉社 3巻 以下続刊)
  • おみたま通販便(2004年-、竹書房 2巻 以下続刊)※南央美との共著
    1. ISBN 9784812459577
    2. ISBN 9784812467534(通常版) ISBN 9784812467541(特装版)
  • ももいろふぁいぶ(2008年、白泉社 全1巻) ISBN 9784592143987
※「ももいろシスターズ」の3人娘と双子のるり・まりのストーリーのみを収録した再編集版。書き下ろしあり。
  • ももいろ愛かっぷる(2008年、白泉社 全1巻) ISBN 9784592144755
※「ももいろシスターズ」の土川&大谷カップルのストーリーのみを収録した再編集版。書き下ろしあり。

関連項目

  • 甘詰留太(大学の後輩、白泉社に紹介して一般誌デビューのきっかけを作った。)

脚注

----------------------------------------------
出典:「フリー百科辞典ウィキペディア」(2009-01-01)
Text is available under GNU Free Documentation License.
ご利用上の注意

もも

もも
モモ

ももち浜ストア

ももち浜ストア
ももち浜ストア(ももちはまストア)は、テレビ西日本1998年4月から放送している福岡県ローカル向けの情報番組ハイビジョン制作、データ放送実施。

主なコーナー

レポーターが特集に応じて福岡近辺の食、ファッションレジャースポットを紹介する。

月曜日

  • グルメマンデー(美食艦隊)
  • 高村公平のレコメン
  • こんだて応援団

火曜日

  • よかぷら火曜日(火曜特集)…杉山39が注目されてる場所をぷらぷらする。
  • 奥さんもととれますよ
  • こんだて応援団

水曜日

  • 遊んじゃおう水曜日…内堀富美と他の出演者がいろんなところに遊びに行く。
  • 水曜中継
  • 新人アナにおまかせ!…新人アナがいろんなことを取材する。

木曜日

  • グッドライフ木曜日…毎週話題になっているモノや話題を江本が徹底調査する。
  • 常識クイズ…福田、つのせのMCチームと江本、早川のレポーターチームに分かれて常識問題に挑戦。司会は江坂透アナ。
  • みんなの知恵ソング…ダニー馬場が各地のいろんな知恵を紹介し、それを取り入れた唄を歌う。
  • こんだて応援団

金曜日

  • 旅ゆけばフライデー…いわゆる旅企画。ケン坊田中と谷上奈津美が各地の名所を旅する。
  • ブッキーのアウトドア大好き!…ブッキーと咲が担当。

全日

  • 情報アップる(インフォマーシャル
  • 体操王子のスマイル体操

土曜版

土曜日は『ももち浜DXストア』が放送されている。内容はその週に放送した中で問い合わせで反響が大きかったもの、映画情報で成り立っている。

放送時間

月曜〜木曜
9:55-11:15(2008年9月29日から)
*『情報レシピ ニジ☆ゴジ』終了により従前から15分拡大。
金曜
9:55-11:00
土曜「ももち浜DXストア」
9:55-10:30

現在の出演者

MC

  • 福田健次
  • つのせかえ(TNCアナウンサー、金曜以外)
  • 高山梨香(TNCアナウンサー、金曜のみ)

レポーター、コーナー担当者

過去の出演者

MC
  • 田久保尚英(TNCアナウンサー) - 番組開始当初月曜~木曜司会。その後司会は福田に一本化。
  • 藤城真木子(元TNCアナウンサー) - 番組開始当初司会。2002年3月退社降板。
  • 永谷裕香(元TNCアナウンサー) - 藤城の後任。2004年9月いっぱいで退社降板。
  • 畑野優理子(TNC元アナウンサー) - 入社直後にコーナーを持っていた。その後2007年3月まで「TNCスーパーニュース」担当。現在は福岡ソフトバンクホークス馬原孝浩投手の妻。
リポーター
  • 出光加奈子(元タレント) - かつてケン坊と共に旅コーナーを担当。降板・引退後つんく♂と結婚。
  • 今村敦子(タレント) - 開始当初から水曜レギュラーとして出演。出産準備の為2006年末で降板。
  • 大谷真宏(TNCアナウンサー) - 2007年3月まで水曜レギュラーだったが、4月のリニューアルで降板。
  • 出口麻綾(TNCアナウンサー) - 2006年9月から2007年1月まで水曜日のリポート(主に生中継)担当。
  • 林さやか(モデル・タレント)- 一時期、月曜レギュラーとして出演していた。
  • 中西梨紗 - 水曜(イケメン犬のシネマパラダイス)、木曜(コロコロ動物園)を担当していた。
コーナー担当者
  • マニカ(タレント) - 水曜日「シネマパラダイス」を担当していた。

同時間帯に放送されるFNS各局の情報番組

  • わかってちょーだい!フジテレビ系列20局、2007年4月2日~2007年9月28日
  • ハピふる!(フジテレビ系列19局、2007年10月1日2008年9月26日
  • スパイスTV どーも☆キニナル!(フジテレビ系列19局、2008年9月29日~)
  • のりゆきのトークDE北海道北海道文化放送
  • ぴーかんテレビ東海テレビ
  • 石川さん情報Live リフレッシュ石川テレビ
  • 痛快!エブリデイ関西テレビ、2008年6月27日で終了)
  • ごきげんライフスタイル よ〜いドン!(関西テレビ、2008年6月30日に開始)
  • ひろしま満点ママ!!テレビ新広島

関連項目

  • 情報回遊TV うるとらマンボウ(スタート時から2001年3月まで)
  • アサデス。九州・山口(2001年4月から)
共にライバル局である九州朝日放送(KBC)制作の裏番組。ちなみに、金曜以外のTNCとKBCは平日夕方には自局で番組を制作していない。

外部リンク

----------------------------------------------
出典:「フリー百科辞典ウィキペディア」(2009-01-01)
Text is available under GNU Free Documentation License.
ご利用上の注意