ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

陶芸家 - Wikipedia

陶芸家(とうげいか)は、陶芸を生業とする者を指す。陶工とも呼ばれる。 日本の主な 陶芸家[編集]. 田中長次郎 ?-1589年 千利休の時代、楽焼創始、初代樂吉左衛門 · 本 阿弥光悦 1558年 - 1637年 · 酒井田柿右衛門(初代) 1596年 - 1666年 · 野々村仁清 生没年不明 (17世紀); 尾形乾山 1663年 - 1743年 尾形光琳の弟; 沼波弄山 1718年 - 1777年 本名「五左衛門重長」、萬古焼創始; 清水六兵衛 1738年 - 1799年 初代 清水 六兵衛; 奥田頴川(えいせん) 1753年 - 1811年 · 青木木米 1767年 - 1833年 · 仁阿弥 道八 ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%B6%E8%8A%B8%E5%AE%B6  - 2018/04/23 - 86k

プロフィール | 陶芸家 熊本栄司

陶芸家 熊本栄司 1962年 三重県四日市市に生まれる 1985年 麗澤大学外国語学部 卒業 2001年 光風窯陶芸倶楽部 設立 日展など公募展入選・受賞歴多数。 各地百貨店 画廊にて個展開催。 □ユニクロ「フリース20周年プロジェクト」参加。 朝日新聞 朝刊 全国版 掲載 錦織選手の隣に掲載していただきました。 ユニクロHP掲載 □雑誌「陶遊」 にコラム執筆。 □奥田正行シェフとのコラボで器製作。 「サーラビアンキ アル ケッチァーノ (aqua×ignis )」 「 アルケッチァーノ 本店」 □家庭画報 掲載 □PR動画 □ 受賞歴【陶芸 ...

http://eiji-kumamoto.com/profile  - 85k

2016年の展覧会情報=GALLERY-ZEN - さんしんギャラリー善

卒業後はデザイン、彫刻を踏まえたうえで、父に師事し陶芸家として本格的に修行しま した。 1974年、故郷を離れ、縁あって伊東市保代にアトリエを構えます。好きな言葉「守 破離」を基に陶芸家の道を歩み始めました。 1985年に伊豆高原に窯を移してからは、「 常に在野に徹し、愚直なまでに世に迎合せず、不器用な生き方を貫いています」と語り ます。近年、「あかりシリーズ」や「終りから始まりへシリーズ」のように陶片を重ねた リズム感のある作風も発表。独創的な作品であるからこそ、常に見る人の感性で楽しん でほしい ...

http://www.sanshin-zen.jp/exhibition/exhibition-past/exhibit  - 70k

プロフィール | Profile | 陶芸家 利茶土ミルグリム | RICHARD ...

大学時代に日本の茶陶と出会い、来日して日本の窯元を巡る。 その後、京都、萩焼( 山口県)、備前焼(岡山県)、美濃焼(岐阜県)の窯元で陶芸を修業する。 1985年、京都 府日吉町にて築窯。当時15代裏千家御家元千宗室氏(現大宗匠)により「利茶土窯」と 命名される。 以後、日本をはじめ、世界中で展覧会を開催。 2005年、ホームページを 開設。 2007年、講談社より「茶陶家 利茶土ミルグリム 作品集」を刊行。 2014〜2015 年、利茶土窯三十周年記念展を三回に分けて開催する。 My first encounter with ceramics ...

http://www.teaceramics.com/profile.html  - 81k

日本人の美意識を映す陶芸 | Why KYOTO?

2016年12月18日 ... そうすれば自ずと多くの器が目にできる。一流の料理人は献立を考える時に料理を盛る 器も含めて考えます。8〜10品登場しても、同じ器は使われません。五感をフル活用して 、異文化を吸収し一期一会の旅を楽しんでほしいですね。」 黒織部茶碗. 今古釉面取 茶碗. □利茶土ミルグリム(RICHARD MILGRIM) 1955年ニューヨークに生まれる。 1977年の初来日した時、5ヶ月間のヒッチハイクで沖縄県以外のすべての県をまわり 100人以上の陶芸家と出合う。 1985年に築窯。日本をはじめ、世界中で展覧 ...

http://why.kyoto/jp/blog/12/15978  - 69k

石川県金沢市の陶芸家松本章のプロフィール。

1963年 陶芸家松本佐一の子として生まれる. 1985年 日本大学卒業. 1988年 石川 県久谷焼技術研修所卒業. 1989年 茨城県笠間の筒井修氏に師事. 1992年 笠間にて 独立. 1996年 帰沢 金沢市西泉にて作陶. 1997年 金沢湯涌温泉に陶壁製作. 1998 年 日清食品めん鉢大賞 入選. 2000 2002年 酒の器展 入選. 2003年 長崎陶磁展 入賞及び入選. 2004年 長崎陶磁展 審査員特別賞及び入選. 2005年 金沢わん・One 大賞 2005 入選. 長崎陶磁展 入選. 2006年 ビアマグランカイ6 入選. 長崎陶磁展 入選 .

http://www.geocities.jp/ma8i10/matsumotoakira.html  - 13k

PEOPLE of 美術商 やま甚 - 野々村聴松軒

明治27年(1894年)~昭和60年(1985年) 陶芸家。 土岐郡多治見町(現在の多治見 市)に生まれる。 もともと京都宮永東山の東山窯工場長だったが、大正11年(1927年) に北大路魯山人に招かれ鎌倉の星岡窯に移る。 昭和5年(1930年)には焼物史上の大 発見、可児郡久々利村(現在の可児市)大萱牟田洞の古窯跡で志野焼陶片を発掘して 、安土桃山時代の志野焼が瀬戸では無く美濃で製作された事を実証した。 昭和30年( 1955年)、「志野焼」「瀬戸黒」で重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定。 昭和46 ...

http://www.yamajin.jp/people.html  - 36k

G's Gallery ジーズギャラリー 作家紹介

1959年 東大阪生まれ。 1981年 今井錫器製作所入所。父( 三代目)昭榮に師事。初代 錫屋伊兵衛より数え四代目を継ぐ。 1986年 「現代作家による家具との融合展」に出品。 制作活動を始める。 各地で展覧会、グループ展を開催。 Akihito Imai Tin artist. 1959 Born in Higashiosaka. 1985 Succeeded his father in the family business. He is the fourth generation in succession to business. 1986 He is active as a pioneer of the tin art. ― 小川 顕三 陶芸家。伝統工芸士。 1938年 名工小川青峰の息子として 信楽 ...

https://www.gsgallery.net/artist  - 111k

陶芸家 増田繁臣 三島手 プロフィール

トップページ · プロフィール · 制作過程 · 作品ギャラリー. 増田繁臣ポートレート. 増田繁 臣 Shigetomi Masuda. 陶房〒629-2531 京丹後市大宮町奥大野488. TEL/FAX 0772-68-0712. 1954年, 愛媛県宇和島市生. 1980年, 京都府立陶工訓練校終了. 1980年~ 1985年, 京都炭山、森里陶楽先生に師事. 1985年, 大津市大谷町に築窯 以後創作活動を始める. 1991年, 京都府大宮町に移り住む. これまでに東京、横浜、 名古屋、京都、大阪、神戸など個展多数. Copyright 2008 Shigetomi Masuda. All rights reserved.

http://saudade.jp/~mishima-masuda/profile.html  - 4k

内村 幹雄 Uchimura Mikio 窯名:ウチムラ工房 - 陶芸家一覧|萩陶芸家 ...

平成5年11月に、萩市や長門市、山口市など山口県内各地の陶芸家相互の親睦、陶芸 の活性化、地域文化の向上等を目的に設立された萩陶芸家協会のサイトです。 ... 生年 月日, 1952年1月1日. 出身地, 山口県旭村. 所属, 萩焼伝統工芸士会 会長育陶会萩 陶芸家協会監事. 窯元名, ウチムラ工房. 開窯年, 1985年. 受賞歴. 1997年アジア工芸 展 福太郎賞; 1999年花のすみか大賞 優秀賞; 2006年用の美 優秀賞. 所在地, 〒754- 0411 山口県萩市大字明木3361−1(Googleマップ). 電 話, 0838-55-0817. 交 通, 萩 中心 ...

http://hagi-tougei.jp/artists/?step=3&id=6  - 12k