ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

天文学者の一覧 - Wikipedia

天文学者の一覧(てんもんがくしゃのいちらん)は、天文学者の一覧である。なお日本の 天文学者は多数にわたるのでノーベル物理学賞受賞者・文化勲章受章者のみ掲載する 。ノーベル物理学賞受賞者・文化勲章受章者以外の日本の天文学者については日本の 天文学者の一覧を参照。 括弧内は国名、生年。ユリウス暦とグレゴリオ暦では グレゴリオ暦を優先。 目次. [非表示]. 1 紀元前の天文学者; 2 1世紀生まれの天文学者; 3 2世紀生まれの天文学者; 4 3世紀生まれの天文学者; 5 4世紀生まれの天文学者; 6 5世紀 ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E6%96%87%E5%AD%A6%E8  - 241k

セシリア・ペイン=ガポーシュキン - Wikipedia

ケンブリッジ大学で植物学、物理学、化学を学んだあと、アメリカ合衆国に移住し、 ハーバード大学で1925年に天文学の博士号を得た。ペイン=ガポーシュキンの研究 テーマはメグナード・サハの電離公式を、天体の実際の温度とスペクトルの関係に応用 したもので、恒星の組成の大部分が水素からできていることを証明したものであり高い 評価を得た。 1933年、ヨーロッパに旅行し、ロシア生まれの天文学者セルゲイ・ ガポーシュキンのドイツからアメリカへの移住を助けた。翌1934年にガボーシュキンと 結婚し、3人の子供を ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%B7%E3%83%AA%E3  - 78k

小田稔 - Wikipedia

小田 稔(おだ みのる、1923年2月24日 - 2001年3月1日)は、日本の天文学者、宇宙 物理学者。東京大学名誉教授。 目次. [非表示]. 1 人物; 2 生涯; 3 家族・親族; 4 受賞歴 ・栄誉; 5 業績; 6 著書. 6.1 単著; 6.2 編著; 6.3 監訳書. 7 脚注・出典; 8 参考文献; 9 関連項目; 10 外部リンク. 人物[編集]. 北海道札幌市出身。大阪帝国大学理学部物理 学科菊池正士研究室出身だが、菊池の弟子・渡瀬譲に師事したので、小田は菊池の 孫弟子といえる。はじめ実験物理学を専攻したが、その後電波天文学に転向し、さらに 宇宙線物理 ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E7%94%B0%E7%A8%94  - 111k

アニー・ジャンプ・キャノン - Wikipedia

キャノンは天体のスペクトル写真を目で分類し、助手が記録するという方法で、見やすい 場所では1分間に3個ほどの速さで分類することができた。1922年に6ヶ月間ペルーの ハーバード観測所に派遣され、南半球の星の写真を撮影した。帰国後、ヘンリー ドレイパー拡大カタログHenry Draper Extension Catalogueの作成に取り組み、 カタログは1929年、1936年、1949年に刊行された。 1931年に全米科学アカデミーから ヘンリー・ドレーパーメダルを受賞した最初の女性となり、1934年から彼女を記念して、 女性天文学者に ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%BC%E3  - 73k

カール・セーガン - Wikipedia

カール・エドワード・セーガン(Carl Edward Sagan, 1934年11月9日 – 1996年12月20 日)は、アメリカの天文学者、作家、SF作家。元コーネル大学教授、同大学惑星研究所 所長。NASAにおける惑星探査の指導者。惑星協会の設立に尽力。核戦争というものは 地球規模の氷河期を引き起こすと指摘する「核の冬」や、地球工学を用いて人間が居住 可能になるよう他惑星の環境を変化させる「テラ・フォーミング」、ビッグバンから始まった 宇宙の歴史を“1年という尺度”に置き換えた「宇宙カレンダー」などの持論で知られる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3  - 149k

1934年 - Wikipedia

1934年(1934 ねん)は、西暦(グレゴリオ暦)による、月曜日から始まる平年。昭和9年。 目次. [非表示]. 1 他の紀年法; 2 カレンダー; 3 できごと. 3.1 1月; 3.2 2月; 3.3 3月; 3.4 4月; 3.5 5月; 3.6 6月; 3.7 7月; 3.8 8月; 3.9 9月; 3.10 10月; 3.11 11月; 3.12 12月; 3.13 日付不詳. 4 芸術・文化・ファッション; 5 誕生. 5.1 1月; 5.2 2月; 5.3 3月; 5.4 4月; 5.5 5月; 5.6 6月; 5.7 7月; 5.8 8月; 5.9 9月; 5.10 10月; 5.11 11月; 5.12 12月; 5.13 誕生月日不詳. 6 死去; 7 ノーベル賞; 8 脚注; 9 関連項目. 他の紀年法[編集]. 干支:甲 戌 ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/1934%E5%B9%B4  - 328k

ゼーベルク天文台 - Wikipedia

ゼーベルク天文台またはゴータ天文台(Seeberg-Sternwarte または Sternwarte Gotha)はドイツ、テューリンゲン州ゴータに近い丘にあった天文台である。天文、測地、 気象の観測、時刻の管理を行った。1934年に閉鎖された。 1787年にザクセン=ゴータ =アルテンブルク公エルネスト2世の資金で、フランツ・フォン・ツァハが建設を計画した のに始まる。イギリスのラドクリフ天文台を参考にして、建物は5つの部分に分けられ、 中央にドームが備えられた。18世紀のはじめには天文観測の中心の地位を占め、1798 年には ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BC%E3%83%BC%E3%83%99%E3  - 60k

バンジャマン・バイヨー - Wikipedia

バンジャマン・バイヨー(Édouard Benjamin Baillaud ,1848年2月14日 – 1934年7月8 日)は、フランスの天文学者である。天体力学の分野で研究を行い、天体図(Carte du Ciel)国際プログラムを推進し、初代の国際天文学連合の会長を務めた。 高等師範 学校とパリ大学で学び、1872年からパリ天文台で働いた。1878年から1907年の間 トゥールーズ天文台の所長とトゥールーズ大学の自然科学の学部長を務めた。天体図( Carte du Ciel)国際プログラムを推進し、天体力学の分野で土星の衛星の運動を研究 した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B8%E3  - 61k

アリスタルフ・ベロポルスキ - Wikipedia

アリスタルフ・アポロノヴィチ・ベロポルスキ(Aristarkh Apollonovich Belopolsky、 Аристарх Аполлонович Белопольский、1854年7月13日 – 1934年5月16日)は ロシアの天文学者。 モスクワで生まれ、1876年モスクワ大学を卒業した。1878年に フョードル・ブレディヒンの助手となり、1888年、プルコヴォ天文台のスタッフに加わった 。 分光天文学の研究を行い、多くの分光連星を発見した。カストルBが2.92日の周期 分光連星であることを発見した。 精密な観測機器の開発を行い、1900年にはスペクトル のドップラー ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%B9%E3  - 68k

1934年に生まれた科学技術関係者/誕生日データベース

サイト制作者・ストローワラが、独自の観点を踏まえて古今東西の有名・無名を問わず 集めた、1934年に生まれた科学技術関係者を収録したデータベースです。

https://straw-wara.net/category/science/year_1934.html  - 132k