ウェブ 画像 動画 ショッピング レシピ 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

国際法学者( 1943年) で検索した結果   1~10 件目/約 20,800 件

立作太郎 - Wikipedia

立 作太郎(たち さくたろう、1874年(明治7年)3月15日 - 1943年(昭和18年)5月13日) は、日本の国際法学者。東京帝国大学教授。 目次. [非表示]. 1 経歴; 2 学問的業績; 3 著書; 4 脚注; 5 参考文献; 6 外部リンク. 経歴[編集]. 東京で旧幕臣・立嘉度(よしのり)の 息子として生まれ、伯父・立嘉一(広作、外務省文書権正・大蔵省大丞)の養子となる。 共立学校、第一高等学校を経て、1897年7月、東京帝国大学法科大学政治学科を卒業 。同年10月、大学院に進み国際公法を専攻。1900年6月、外交史研究のためヨーロッパ  ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E4%BD%9C%E5%A4%AA%E9  - 82k

信夫淳平 - Wikipedia

信夫 淳平(しのぶ じゅんぺい、明治4年9月1日(1871年10月14日) - 昭和37年(1962 年)11月1日)は、日本の外交官、国際法学者。法学博士。早稲田大学教授、学士院 会員、中華民国顧問等を歴任。1943年学士院恩賜賞受賞、従三位勲一等瑞宝章。 父 は信夫恕軒(鳥取士族、漢学者、元東大講師)。信夫韓一郎(新聞記者、元朝日新聞 専務)は長男、信夫清三郎(政治学者、名古屋大名誉教授、元日本政治学会理事長)は 三男。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%A1%E5%A4%AB%E6%B7%B3%E5  - 123k

国際関係論の成立と国際法学 - J-Stage

国際関係論の成立と国際法学. 97. 国際法学者であり,戦 間期 ドイツ国法学における ケルゼニズム批判の文脈で,. 学問的自己形成をはかった人物であった(9).1929年 に 出版されたモーゲンソー. の処女作 『国際裁判―. その本質と限界』は,国 際紛争の裁判 可能性 ..... 法学論叢』第47巻. 3号,第48巻2号,6号,1941年,1942年). (21)『. 国際 法 外 交 雑 誌 』 第42巻1号,1943年,107頁. (22)安. 井 前 掲 書,77頁. (23)田. 畑茂二郎 「 ナチス国際法学の転回とその問題的意義」(『外交時報』第107巻. 1号,1943年),16頁. ( 24)な.

https://www.jstage.jst.go.jp/article/yearbookofworldlaw1986/  - 123k

立 作太郎(タチ サクタロウ)とは - コトバンク

20世紀日本人名事典 - 立 作太郎の用語解説 - 明治〜昭和期の国際法学者,外交史 学者 生年明治7年3月15日(1874年)没年昭和18(1943)5月13日出生地東京学歴〔 年〕東京帝国大学法科〔明治30年〕卒学位〔年〕法学博士〔明治38年〕経歴大学院で 国際公法を専攻し、明治33年からヨーロッパへ留...

https://kotobank.jp/word/%E7%AB%8B+%E4%BD%9C%E5%A4%AA%E9%83%  - 169k

立作太郎(たちさくたろう)とは - コトバンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 立作太郎の用語解説 - [生]1874.3.15. 東京[ 没]1943.5.13. 東京国際法学者。旧幕臣で,のち外務省翻訳官をつとめた嘉度 (広作) の子。 1900年ヨーロッパに留学,04年帰国後ただちに東京大学の外交史担当の初代 ... たちさくたろう【立作太郎】. 1874‐1943(明治7‐昭和18) 国際法学者。東京生れ。 1897年東京帝国大学法科大学政治学科を卒業後ただちに大学院に進学。フランス, イギリス,ドイツへ留学ののち,1904年に母校の教授となり,外交史と国際法を担当 する。08年に ...

https://kotobank.jp/word/%E7%AB%8B%E4%BD%9C%E5%A4%AA%E9%83%8  - 172k

安井郁(やすいかおる)とは - コトバンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 安井郁の用語解説 - [生]1907.4.25. 大阪[没] 1980.3.2. 東京法学者,原水爆禁止運動家。東京大学を卒業。 1943年東京大学教授 となり国際法を講じた。 48年太平洋戦争を法的に肯定したとして教職を追放された。 54 年のビキニ事件以後,東京都内杉並を中心に盛上が...

https://kotobank.jp/word/%E5%AE%89%E4%BA%95%E9%83%81-143688  - 169k

国際法学と地理学」との関係性: オゾフスキー論文の国際法学的検討

19 世紀後半から 20 世紀にかけて国際法政策立案の際に地域の地理情報が重要視 され始め. た。ここに国際 ... うとするものである。 「論文」は、アカデミズム内部で生じた「 国際法学と地理学との関係性」という問題関心. の展開に絞って議論をしている。 しかしながら、このアカデミズム内部での展開は、大学の. 外部からの暗黙の要請= 社会的要請に刺激を受けてなされたものである。それは、19 世紀 ...... 環境決定論の 支持者である Ellsworth Huntington であり、1919 年から 1943 年にかけてイェー. ル で唯一の地理 ...

https://www.toyo.ac.jp/uploaded/attachment/7998.pdf  - 0k

村瀬信也とは - Weblio辞書

村瀬信也とは? 村瀬 信也(むらせ しんや 1943年4月4日 - )は、日本の法学者。上智 大学名誉教授。専門は国際法、国際経済法、国際環境法。法学博士(東京大学、1972 年)。 2009年以来、国際連合の国際法委員...

https://www.weblio.jp/content/%E6%9D%91%E7%80%AC%E4%BF%A1%E4  - 179k

国際法の周辺:村瀬信也のブログ

2017年10月21日 ... 大舘和夫氏は、16歳で海軍予科練に志願、80倍の競争を勝ち抜いて合格し、1943年4 月入隊。少年航空兵としてゼロ戦特攻隊員となり、数々の死地を経験した。同世代の 戦友は、次々と戦死していった。生き残った大舘氏はそれらの友への鎮魂の思いを秘め つつ、戦後、警察官、刑事として活躍。生死の狭間を何度も通り抜けてきただけあって、 大舘氏の人を見る目の確かさと状況を見抜く能力には卓越したものがある。刑事として 数々の窃盗・詐欺事件を解決したその手腕は、痛快というほかない。

http://s-murase.blog.jp/  - 153k

国際機構シラバス - HAMAMOTO Shotaro, Droit international ...

2011年9月20日 ... シュミット(新田邦夫訳)『大地のノモス』(慈学社、2007 年). ・安井郁『欧州広域国際法 の基礎理念』(有斐閣、1942 年). ・田畑茂二郎「国際法秩序の多元的構成(一)(二)( 三・完)」法学論叢 47 巻 3 号(1942 年)、48. 巻 2 号、6 号(1943 年). ・田畑茂二郎「 ナチス国際法学の展開とその問題史的考察」外交時報 926 号(1943 年). ・永岑三千 輝「ナチ体制下の戦後構想とドイツ資本主義の組織化」権上康男ほか(編)『20 世紀資. 本主義の生成』(東京大学出版会、1996 年). ・栗原優『第二次世界大戦の ...

http://www.hamamoto.law.kyoto-u.ac.jp/kogi/2011/2011kiko/syl  - 0k