ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

1793年 - Wikipedia

1793年(1793 ねん)は、西暦(グレゴリオ暦)による、火曜日から始まる平年。 目次. [非 表示]. 1 他の紀年法; 2 できごと. 2.1 フランス. 3 誕生; 4 死去; 5 フィクションのできごと. 他の紀年法[編集]. この節は、ウィキプロジェクト 紀年法のガイドラインに基づいて記述 されています。この節に大きな変更を加える場合には、あらかじめ上記プロジェクトの ノートで提案し、合意を形成してください。 凡例[表示]. 分類にある「日本」「中国」「中国 周辺」「朝鮮」「ベトナム」は地域概念であり、特定の国家をさすものではなく、またその 外延は ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/1793%E5%B9%B4  - 115k

トーマス・ハードウィック (博物学者) - Wikipedia

トーマス・ハードウィック(Thomas Hardwicke 1756年– 1835年3月3日)はイギリス 軍人、博物学者である。1777年から1823年の間、インドに滞在し、多くの博物学的標本 を集めた。ヨーロッパでは知られていなかった、多くの新種動物の博物画を現地の画家 に、描かせた。イギリスに帰国後、動物学者のジョン・エドワード・グレイと『インド動物 図鑑』("Illustrations of Indian Zoology" :1830–35)を出版した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%9E%E3  - 83k

ジェームズ・サワビー - Wikipedia

アカデミー・オブ・アーツの仲間の学生のデカール(Robert de Carle)を通じて、 ジェームズ・エドワード・スミスやドーソン・ターナーらのと博物学者と知り合った。1786年 にはデカールの妹と結婚した。9人の子供が生まれ、息子にはジェームズ(James de Carle Sowerby)や ジョージ(George Brettingham Sowerby I)らの博物学者がいる。 博物画への貢献で1793年にロンドン・リンネ協会のフェローに選ばれ、1798年に会員と なった。博物学界の重要な人物のジョゼフ・バンクスとも親しくなった。 植物、動物、鉱物 の分野で ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3  - 87k

ギルバート・ホワイト - Wikipedia

ギルバート・ホワイト(Gilbert White, 1720年7月18日 - 1793年6月26日)は、18世紀 イギリスの牧師、博物学者。その著『セルボーンの博物誌』は、博物学やネイチャー ライティングの古典として今日なお読み継がれている。 目次. [非表示]. 1 生涯; 2 業績. 2.1 セルボーンの博物誌. 3 今日の評価; 4 ギルバート・ホワイト・ハウス; 5 著書; 6 関連 項目; 7 脚注; 8 参考文献; 9 外部リンク. 生涯[編集]. ウェイクス荘(セルボーン). 1720年 、ロンドンの南西約80キロに位置するハンプシャーの小村、セルボーンに生まれる。家庭 教師に ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%AB%E3%83%90%E3  - 80k

アンナ・ブラックバーン - Wikipedia

アンナ・ブラックバーン(英: Anna Blackburne、1726年 - 1793年12月30日)は イングランド人の博物学者である。 目次. [非表示]. 1 生涯; 2 顕彰; 3 脚注; 4 参考文献; 5 外部リンク. 生涯[編集]. アンナ・ブラックバーンはランカシャー、ウォリントンのオー フォードにあるオーフォード・ホールで、ジョンとジェーン(旧姓アシュトン)のブラック バーン夫妻の娘として生まれた。父は富裕なチェシャの塩販売業者で、博物学を研究し ており、所有していた温室は博物学者のトマス・ペナント(英語版)(1726 - 1798)が 羨ましがるような有名な ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%8A%E3  - 70k

ジャン・エルマン (博物学者) - Wikipedia

ジャン・エルマンまたはヨハン・ヘルマン(Jean Hermann または Johann Hermann、姓 は Herrmannとも、1738年12月31日 - 1800年10月4日)はフランスの博物学者である 。 生涯[編集]. アルザス地方のバールで、ルター派の牧師の息子として生まれた。 ストラスブール大学で医学を学んだ。1769年にストラスブールの公衆衛生学校の博物 学(本草学)の非常勤教授に任じられた。1778年にシュトラスブール大学の教授となり、 その後Jacob Reinbold Spielmann (1722-1783)の後を継いで、博物学、本草の教授 となった ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3  - 75k

ジョン・フレミング (博物学者) - Wikipedia

ジョン・フレミング(Rev John Fleming DD FRSE FRS FSA、1785年1月10日 - 1857 年11月10日)はスコットランドの聖職者、博物学者である。動物学、地質学の著書が ある。 略歴[編集]. ウェスト・ロージアンのバスゲイトに生まれた。1905年にエディンバラ 大学を卒業した。スコットランド国教会の司祭となり1908年に叙階された。1934年まで スコットランド各地の教区で働いた後、アバディーン大学のキングズ・カレッジで神学の 教授となった。1845年にエディンバラ大学のニューカレッジの博物学の教授となった。 1831年に ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3  - 72k

自然史博物館 - メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド

自然史博物館の歴史は、今から約400年前の1635年、ルイ13世(Louis XIII)の勅令 により「王立薬用植物園(Jardin royal des plantes médicinales)」が創設されたことに 始まります。この機関は、フランス最古の歴史を誇る研究所のひとつで、“啓蒙の時代” 18世紀には、薬草に代わって、自然史をその研究活動の対象とするようになります。 この時代に植物園と研究所の拡充に尽力したのが、『博物誌』の著者として知られる 博物学者にして、数学者、生物学者、そして思想家でもあったビュフォン伯ジョルジュ・ ルイ・ ...

http://www.mmm-ginza.org/museum/serialize/backnumber/0901/mu  - 21k

箱根を越えた西洋の博物学者 −箱根の自然史研究のはじまり− 今号は ...

自然科学のとびら 第 14 巻 3 号 2008 年 9 月 15 日発行. 18. 勝. かつやま. 山輝. て る お. 男 (学芸員). 箱根を越えた西洋の博物学者 −箱根の自然史研究のはじまり−. 17 世紀から 18 世紀にかけて、 箱根は. 日本の自然史研究の重要な舞台の一つ. となり ました。 当時、 ヨーロッパでは博物. 学がさかんになり、 やがてリネー (リン. ネ) の分類 学により、 自然史の研究は. 近代的な自然科学へと脱皮します。 一. 方、 日本は江戸 幕府の鎖. さ こ く. 国政策により、. 中国とオランダ以外の外国との外交や通. 商を いっさい禁じ ...

http://nh.kanagawa-museum.jp/files/data/pdf/tobira/14-3/2kat  - 21k

菅江真澄の博物

菅江真澄の博物学. 菅江真澄(1754〔宝暦4〕年~1829〔文政12〕年)は、江戸時代後期 の民俗学者、国文学者、紀行文作者、歌人として有名です。間宮海峡で有名な間宮 林蔵より年長ですがほぼ同時代人です。六ヶ所村の歌紀行であるビデオ『真澄の夢』が、 平成6 ... 時は、寛政5(179311月30日。菅江真澄の一行は田名部から白糠を経て 物見崎を見ながら泊に入ります。『次左衛門ころばし』(次左衛門という人が昔落っこちた という所)や『岩石おとし』と呼ばれる、空の雲をふむような心地のする狭い路をとおります 。

http://www.ies.or.jp/publicity_j/mini_hyakka/22/mini22.html  - 10k