ウェブ 画像 動画 ショッピング レシピ 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

化学者( 2001年) で検索した結果   1~10 件目/約 1,570,000 件

Template:ノーベル化学賞受賞者 (2001年-2025年) - Wikipedia

Template:ノーベル化学賞受賞者 (2001年-2025年). 出典: フリー百科事典『 ウィキペディア(Wikipedia)』. 移動先: 案内、 検索. [表示]. 表; 話 · 編 · 歴 · ノーベル賞 ノーベル化学賞受賞者 · ウィリアム・ノールズ / 野依良治 / バリー・シャープレス (2001); ジョン・フェン / 田中耕一 / クルト・ヴュートリッヒ (2002); ピーター・アグレ / ロデリック・ マキノン (2003); アーロン・チカノーバー / アブラム・ハーシュコ / アーウィン・ローズ ( 2004); イヴ・ショーヴァン / ロバート・グラブス / リチャード・シュロック (2005); ロジャー・ コーンバーグ (2006) ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/Template:%E3%83%8E%E3%83%BC%E3  - 84k

ノーベル賞受賞者の一覧 - Wikipedia

2001年 - 国際連合、 ガーナ コフィー・アナン · 2002年 - アメリカ合衆国 ジミー・カーター · 2003年 - イラン シーリーン・エバーディー · 2004年 - ケニア ワンガリ・マータイ · 2005 年 - 国際原子力機関、 エジプト ムハンマド・モスタファ・エルバラダイ · 2006年 - ... 2011年 - リベリア エレン・ジョンソン・サーリーフ、レイマ・ボウィ、 イエメン タワックル・ カルマン · 2012年 - 欧州連合 · 2013年 - 世界の旗 化学兵器禁止機関 · 2014年 - パキスタン マララ・ユサフザイ、 インド カイラシュ・サティーアーティ · 2015年 ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3  - 831k

2001年 - Wikipedia

2001年(2001 ねん)は、西暦(グレゴリオ暦)による、月曜日から始まる平年。平成13年 。また、21世紀および3千年紀における最初の年でもある。この項目では、国際的な視点 に基づいた2001年について記載する。 目次. [非表示]. 1 他の紀年法; 2 カレンダー; 3 できごと. 3.1 1月; 3.2 2月; 3.3 3月; 3.4 4月; 3.5 5月; 3.6 6月; 3.7 7月; 3.8 8月; 3.9 9 月; 3.10 10月; 3.11 11月; 3.12 12月. 4 天候・天災・観測等; 5 芸術・文化・ファッション. 5.1 スポーツ. 5.1.1 野球; 5.1.2 陸上競技. 5.1.2.1 マラソン. 5.2 音楽; 5.3 映画; 5.4 ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/2001%E5%B9%B4  - 269k

2001年ノーベル化学賞『キラル触媒を用いる不斉水素化および酸化反応 ...

2001年10月11日 ... 鏡像異性体のの作り分け=不斉合成は、長年にわたる合成化学の未解決問題だった。 150年前にフランスの化学者パスツールが「生物でしかなしえない」と述べて以来、人工 では到底不可能と考えられてきたのである。 というのも通常の合成法を用いる限り、 右手系・左手系の鏡像異性体が1:1の混合比でできてしまう。すなわちラセミ体しか得 られない。作り分けには一工夫が必要となる。 今回の受賞者3氏は、キラルな有機 化合物(不斉配位子)を備えた金属錯体を不斉触媒として使うという工夫を ...

https://www.chem-station.com/blog/2001/10/nobel2001.html  - 165k

バリー・シャープレス Karl Barry Sharpless | Chem-Station (ケムステ)

2007年8月2日 ... カール・バリー・シャープレス(Karl Barry Sharpless、1941年4月28日(米国,フィラ デルフィア)-)は、アメリカの有機化学者である。現在、米国スクリプス研究所・化学系 教授。 2001年に「触媒的不斉酸化反応の開発」の業績により、野依良治、ウィリアム・ ノールズとともにノーベル化学賞を共同受賞。 経歴. 1941年4月28日、ペンシルバニア 州フィラデルフィアに生まれる。ダートマス大学で学士号取得後、 1968年に スタンフォード大学にて博士号を取得。スタンフォード大(J. P. Collman教授)、 ハーバード ...

https://www.chem-station.com/chemist-db/archives/2007/08/-ka  - 258k

詳報:ノーベル化学賞 信念でつかんだ化学の夢 | 日経サイエンス

また,必要な化学物質だけを効率よく作れるこの方法は,環境への影響が少ない製造 技術としても注目されている。 有用な化学物質だけを選択して合成する技術の開発は 化学者にとって長年の夢だった。野依氏は1960年代を振り返り,「有用物質の合成は 当時,自然界の反応に任せておけばいいという考えが支配的でしたが,それに我慢が ならなかった」(日本経済新聞夕刊2001年4月23~27日連載「人間発見」より)と回顧し ている。夢の実現を目指して信念を貫きとおしたことが今回の受賞につながった。 キラル は構造 ...

http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0112/Nobel.html  - 45k

IYC 2011(世界化学年)の女性化学賞に相馬芳枝氏の受賞が決定

IYC 2011(世界化学年)の女性化学賞に相馬芳枝氏の受賞が決定~ 2011 IUPAC Distinguished Women in Chemistry/Chemical Engineering ~ ... IYC2011および IUPACは2011年に世界で優れた業績をあげた女性化学者を顕彰する賞を設け、23名 を表彰しました。アジアからは2 ... 相馬氏は、産業技術総合研究所 で省エネ的有機 合成法、二酸化炭素の再資源化等の研究を続け、猿橋賞(1986年)、有機合成化学 協会賞(技術的、1989年)、科学技術庁長官賞(2000年)、日本化学会学術賞(2001年 )等を受賞。

https://www.csj.jp/danjyo/iyc2011-women.html  - 5k

化学者コミュニティの良識―論説について - 日本化学会

〔専門〕触媒化学、石油化学。〔趣味〕スキューバダイビング、テニス、ゴルフ。〔抱負〕 日本化学会は会員の約半数が産業界の人ですが、その割. に日本化学会を利用する ことが少ない現状です。総合化学産業で長年、研究開発に携わってきたものとして、 日本化学会に、少しでも産業界の皆様の関心を. 高められれば良いと思っています。 元 村有希子 毎日新聞科学環境部記者. 〔経歴〕1989 年九州大学教育学部(心理学専攻) 卒業、同年毎日新聞入社。西部本社本道部、下関支局、福岡総局などを経て 2001 年 4 月から ...

https://www.csj.jp/kaimu/ronsetsu/ci0601-2.pdf  - 0k

野依良治氏。化学者。1938年生まれ。京…:日本のノーベル賞受賞者 ...

野依良治氏。化学者。1938年生まれ。京大卒。「触媒による不斉(ふせい)合成の研究 」により、2001年にノーベル化学賞を受賞した。名大教授を経て、理化学研究所理事長 。 写真は、ノーベル賞の授賞式でメダルを手にほほ笑む野依氏(スウェーデン、ス.

https://www.jiji.com/jc/d4?p=nbj001-jlp00983971&d=d4_topics  - 0k

東北大の有機化学者 故・野副鉄男博士が遺したサイン帳の復刻進む ...

2013年10月31日 ... 台北帝国大学教授・東北大学理学部教授として活躍し、ヒノキチオールの発見をはじめ トロポノイド化学の発展に偉大な足跡を残した有機化学者・野副鉄男博士(右写真・ 1902-1996年)は、1953年の欧米旅行を皮切りに約40年間にわたって、交流のあった 世界各国の化学者から数千にのぼるサインを集めました。博士が遺した約1200頁にも なる貴重なサイン帳の復刻公開を、日本化学会の英文誌The Chemical Record( Wiley-VCHとの共同出版)が15回に分けて順次進めていることは、以前のブログ ...

http://www.wiley.co.jp/blog/pse/?p=24520  - 41k