ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

1877年 - Wikipedia

1877年(1877 ねん)は、西暦(グレゴリオ暦)による、月曜日から始まる平年。明治10年 。 目次. [非表示]. 1 他の紀年法; 2 カレンダー; 3 できごと. 3.1 1月; 3.2 2月; 3.3 3月; 3.4 4月; 3.5 5月; 3.6 6月; 3.7 7月; 3.8 8月; 3.9 9月; 3.10 10月; 3.11 11月; 3.12 12 月; 3.13 不明. 4 誕生; 5 死去; 6 フィクションのできごと. 他の紀年法[編集]. 干支:丁丑 · 日本(月日は一致). 明治10年; 皇紀2537年. 清:光緒2年11月17日 - 光緒3年11月27 日; 朝鮮 · 李氏朝鮮・高宗14年; 檀紀4210年. 阮朝(ベトナム):嗣徳29年11月17日 - 嗣  ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/1877%E5%B9%B4  - 208k

西郷隆盛 - Wikipedia

西郷 隆盛(さいごう たかもり、旧字体: 西鄕隆盛、文政10年12月7日(1828年1月23日) - 明治10年(1877年)9月24日)は日本の武士(薩摩藩士)・軍人・政治家。 薩摩国薩摩 藩の下級藩士・西郷吉兵衛隆盛の長男。諱は元服時に隆永(たかなが)のちに武雄・ 隆盛(たかもり)と変更。幼名は小吉、通称は吉之介、善兵衛、吉兵衛、吉之助と順次 変更。号は南洲(なんしゅう)。隆盛は父と同名であるが、これは王政復古の章典で位階 を授けられる際に親友の吉井友実が誤って父・吉兵衛の名を届けたため、それ以後は 父の名 ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E9%83%B7%E9%9A%86%E7  - 2018/02/20 - 328k

山田方谷 - Wikipedia

山田 方谷(やまだ ほうこく、文化2年2月21日(1805年3月21日) - 明治10年(1877年) 6月26日)は、幕末期の儒家・陽明学者。名は球、通称は安五郎。方谷は号。備中聖人 と称された。 目次. [非表示]. 1 略伝. 1.1 陽明学との出会い; 1.2 松山藩の藩政改革; 1.3 幕末維新期; 1.4 明治期. 2 エピソード. 2.1 義利合一と至誠惻怛; 2.2 その他挿話. 3 年 表; 4 主な門人; 5 文献; 6 脚注; 7 関連項目; 8 外部リンク. 略伝[編集]. 山田家は元は 清和源氏の流れを汲む武家であったが、方谷が生まれるころは百姓として生計をたて てい ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E7%94%B0%E6%96%B9%E8  - 2018/02/20 - 110k

谷干城 - Wikipedia

明治4年(1871年)の廃藩後、兵部権大丞として新政府に出仕し、翌年には陸軍少将 として熊本鎮台司令長官となる。神風連の乱後、再び熊本鎮台司令長官となるが、この 人事は祖先に山崎闇斎門下の大学者谷秦山をもち、その精神を叩き込まれている谷で あれば西郷軍につくことはあるまいと見込まれてのものであったという。明治7年(1874 年)5月から12月の台湾出兵に際しては陸軍中将・西郷従道の下に海軍少将・赤松則良 と共に参戦した。明治10年(1877年)の西南戦争の際には52日にわたって西郷軍の 攻撃 ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B0%B7%E5%B9%B2%E5%9F%8E  - 151k

儒学者 - Wikipedia

儒学者(じゅがくしゃ)とは、儒教を自らの行為規範にしようと儒教を学んだり、研究・教授 する人のことである。一般的には儒者(じゅしゃ、ずさ)と称され、特に儒学を学ぶものは 儒生(じゅせい)と呼ばれる。 目次. [非表示]. 1 概要; 2 日本における儒者; 3 脚注; 4 参考文献; 5 関連項目. 概要[編集]. 周代の初めごろより、六芸を講じる者が「儒」と呼ば れており、のちに転じて学者を指す言葉となった。諸子百家の学説が興るようになると、 特に孔子の門流のことを儒家と称するようになり、その学者を儒者と称した。 儒教を宗教 として ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%84%92%E5%AD%A6%E8%80%85  - 70k

小宮山天香 - Wikipedia

小宮山 天香(こみやま てんこう、安政2年4月11日(1855年5月26日) - 昭和5年(1930 年)3月20日)は、19世紀末に活躍した小説家、翻訳家、新聞記者である。本名は桂介( けいすけ)、昌由(まさよし)。 水戸藩士の子として常陸国磯浜(現・茨城県大洗町)に 生まれる。祖父は儒学者の小宮山楓軒、兄は漢学者の小宮山綏介(南梁)。1877年に は、山梨県の「甲府観風新聞」で仮編集長をつとめる。その後、1880年には大阪に うつり、しばらくの間、大阪で「魁新聞」や「大阪日報」の記者として過ごす。1888年、 東京に進出 ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%AE%AE%E5%B1%B1%E5  - 62k

岡松甕谷 - Wikipedia

岡松 甕谷(おかまつ おうこく(子孫は「ようこく」と呼び慣わす)、文政3年1月14日(1820 年2月27日) - 明治28年(1895年)2月18日)は幕末、明治時代の漢学者。名は辰。字 は君盈。通称は辰五、後に伊助。諡号は文靖先生。号は故郷上徳丸村より大野川対岸 の百堂村(大分市種具)山麓の谷に由来するという。 帆足万里に漢学を学び、熊本藩や 明治政府の下で法制に携わり、晩年は東京大学や府下の中学で教鞭を取った。漢文に 巧みなだけでなく、洋学にも心得があり、オランダ語、英語を解した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E6%9D%BE%E7%94%95%E8  - 72k

津波古政正 - Wikipedia

津波古 政正(つはこ せいせい、1816年–1877年),東氏津波古殿内の十三世。唐名は 東国興、童名は樽金。 目次. [非表示]. 1 生涯; 2 弟子; 3 書物への登場; 4 漢詩; 5 野村 安趙との関係; 6 参考文献. 生涯[編集]. 津波古政正. 1816年、首里に生まれた。 1840 年に北京の国子監で八年間修学、儒学者・孫衣言に師事した。帰国後は国学講談師匠 、尚泰王の侍講官を務めた。琉球王国末期を代表する知識人の1人で、理知的で バランス感覚を持つ政治家として知られる。 津波古親方政正が在東京使者として東京に 駐在中 ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%A5%E6%B3%A2%E5%8F%A4%E6  - 74k

山田方谷(やまだ ほうこく)とは - コトバンク

美術人名辞典 - 山田方谷の用語解説 - 幕末・明治の儒者。備中生。名は球、字は琳卿 、通称を安五郎、方谷は号。初め新見藩儒丸川松隠に程朱学を、のち上京して佐藤 一斎に陽明学を学び、佐久間象山らと親交を結ぶ。天保七年新見藩に帰り藩校有終館 学頭・文締兼吟味役・郡奉行を務め...

https://kotobank.jp/word/%E5%B1%B1%E7%94%B0%E6%96%B9%E8%B0%B  - 182k

よみがえる幕末明治の人々 - 東京大学附属図書館

漢方医の聖典とされる古医書『傷寒論』の注釈書。急性の熱病の治療法を記す。伊藤鳳 山(1806-1870)は,山形県出身の儒学者。冒頭に「森文庫」の印があり,巻末に「明治 十年五月十二日贖之 東京大學醫學部 森林太郎」という書き込みがある。明治10年( 1877)は,東京医学校と東京開成学校が合併して東京大学医学部が成立し,鴎外(15 歳)が本科生になった年である。 經國美談, 矢野龍渓著『經國美談』前編,第1-8回(E91 :5) 明治初期の政治小説。古代ギリシアを舞台に民主国家セーベの独立を勝ち取ろうと する ...

http://www.lib.u-tokyo.ac.jp/tenjikai/josetsu/2005_03/kaiset  - 182k