ウェブ 画像 動画 ショッピング レシピ 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

俳人( 1956年) で検索した結果   1~10 件目/約 19,200 件

金子兜太 - Wikipedia

主な受賞歴, 現代俳句協会賞(1956年) 詩歌文学館賞(1996年) 現代俳句大賞(2001 年) 蛇笏賞(2002年) 日本芸術院賞(2003年) 正岡子規国際俳句賞大賞(2008年) 毎日芸術賞特別賞(2010年) 小野市詩歌文学賞(2010年) 菊池寛賞(2010年) 朝日 賞(2016年). 配偶者, 金子皆子. 影響を受けたもの[表示]. 加藤楸邨 · テンプレートを 表示. 金子 兜太(かねこ とうた、1919年(大正8年)9月23日 - )は、埼玉県出身の俳人 。加藤楸邨に師事、「寒雷」所属を経て「海程」を創刊、主宰。戦後の社会性 ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%AD%90%E5%85%9C%E5  - 239k

小澤實 - Wikipedia

小澤 實(おざわ みのる、1956年8月29日 - )は、日本の俳人、俳文学者。大学時代より 「鷹」に所属し藤田湘子に師事。2000年に俳誌「澤」を創刊・主宰。本名・実。 目次. [非 表示]. 1 経歴; 2 作風; 3 著書; 4 参考文献; 5 外部リンク. 経歴[編集]. 長野県長野市 ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%BE%A4%E5%AF%A6  - 89k

能村登四郎 - Wikipedia

能村 登四郎(のむら としろう、1911年1月5日 - 2001年5月24日)は、東京出身の俳人 。水原秋桜子に師事、「沖」を創刊・主宰。 ... で失う。1948年、馬酔木新人賞を受賞、 1949年「馬酔木」同人。1956年、馬酔木賞、現代俳句協会賞受賞。1970年「沖」創刊、  ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%83%BD%E6%9D%91%E7%99%BB%E5  - 90k

大石悦子 - Wikipedia

大石 悦子(おおいし えつこ、1938年(昭和13年) - )は、京都府出身の俳人。舞鶴町(現 舞鶴市)生まれ。1954年、府立西舞鶴高校に入学、「鶴」門の工藤雄仙が主宰する「 飛翔」に誘われ句作を開始。1956年ごろ「鶴」に入会。石田波郷、石塚友二、星野麦丘 人 ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%9F%B3%E6%82%A6%E5  - 85k

金子兜太(かねことうた)とは - コトバンク

百科事典マイペディア - 金子兜太の用語解説 - 俳人。埼玉県生れ。東大経済学部卒。 1974年まで日本銀行勤務。学生時代は加藤楸邨に師事,《寒雷》に作品を発表。1955 年第1句集《少年》刊行。1956年現代俳句協会賞受賞。

https://kotobank.jp/word/%E9%87%91%E5%AD%90%E5%85%9C%E5%A4%A  - 177k

「自由な俳句は平和な時代だからこそ」古老・金子兜太が語る - Yahoo ...

俳人の金子兜太(かねこ・とうた)さんは97歳。ずっと「 ... 医師の父・元春(俳号・伊昔紅) は俳人で、秩父音頭を現在の形に体系化した人物としても知られる。七五調の .... これ までに現代俳句協会賞(1956年)、日本芸術院賞(2003年)ほか、多数の受賞歴あり。

https://news.yahoo.co.jp/feature/715  - 69k

1956年とは - 近世年表 Weblio辞書

1956年とは?近世年表。 年(年号)史実○1936年 (昭和11年) □二・二六事件○1941 年 (昭和16年) □対英米宣戦布告○1945年 (昭和20年) □ポツダム宣言受諾○1946 年 (昭和21年) □日本国憲法公布○...

http://www.weblio.jp/content/1956%E5%B9%B4  - 211k

新着情報 - 現代俳句協会

恩田 侑布子(おんだ・ゆうこ) 俳人、文芸評論家。 ・昭和31年(1956年)9月17日静岡市 生まれ(60歳)。 ・昭和46年(1971年)静岡高校に在学中、毎日新聞に俳句は飯田龍太 選、短歌は高安国世選で入選・特選を重ねる。 ・昭和54年(1979年)早稲田大学第一 ...

https://www.gendaihaiku.gr.jp/news/?id=100  - 8k

代表・恩田侑布子について | 樸(あらき)俳句会 Araki-Haikukai

石塚定人撮影. 恩田侑布子(おんだ ゆうこ). 1956年静岡市生まれ。静岡高校時代に 俳句と短歌を始め、毎日新聞の飯田龍太特選入選、高安国世入選を重ね、早稲田大学 第一文学部へと進む。 幼少期からの両親の確執は「ことば」の不信感を招き、大学卒業 と ...

http://araki-haikukai.sakura.ne.jp/ondayuko/about/  - 21k

日本の国連加盟60周年記念 国連大学ライブラリー・トーク特別編 ...

2016年10月4日 ... 1956年12月18日に日本が国連加盟を果たした当時 国連の事務総長の任にあった スウェーデン出身のダグ・ ... 俳人のキット・パンコースト・ナガムラさんをゲストに、 ファルク マンさんとともに、国境を越えた俳句の魅力、俳句と写真との ...

http://www.unic.or.jp/news_press/info/20870/  - 24k