ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

俳人 能村登四郎とその水脈 - 市川市

能村登四郎「秋口」自筆原稿 1997年(平成9)11月. 能村登四郎「俳句講座」「俳句との めぐり合い」. 「俳句のある人生」自筆原稿ほか. 能村登四郎「南国炎天行」「滄浪」「心 づくしの秋」「求菩提」. 自筆句稿. 能村登四郎宛波多野完治書簡 1993年(平成5)5月. 能 村登四郎宛伊藤白潮書簡 1989年(平成元)7月11日. 句集『菊塵』寄贈の礼状. ◇【句集 】. 『咀嚼音』1954年(昭和29) 近藤書店. 『咀嚼音』普及版 1956年(昭和31) 近藤書店. 『 定本 枯野の沖』1976年(昭和51) 牧羊社. 『合掌部落』1957年(昭和32) 近藤書店.

http://www.city.ichikawa.lg.jp/common/000103882.pdf  - 0k

1956年 - Wikipedia

1956年(1956 ねん)は、西暦(グレゴリオ暦)による、日曜日から始まる閏年。昭和31年 。 目次. [非表示]. 1 他の紀年法; 2 カレンダー; 3 できごと. 3.1 1月; 3.2 2月; 3.3 3月; 3.4 4月; 3.5 5月; 3.6 6月; 3.7 7月; 3.8 8月; 3.9 9月; 3.10 10月; 3.11 11月; 3.12 12 月; 3.13 日付不詳. 4 周年; 5 芸術・文化・ファッション; 6 誕生. 6.1 1月; 6.2 2月; 6.3 3 月; 6.4 4月; 6.5 5月; 6.6 6月; 6.7 7月; 6.8 8月; 6.9 9月; 6.10 10月; 6.11 11月; 6.12 12月; 6.13 日付不詳. 7 死去. 7.1 1月; 7.2 2月; 7.3 3月; 7.4 4月; 7.5 5月; 7.6 6月; 7.7 7月 ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/1956%E5%B9%B4  - 361k

社会性俳句 - Wikipedia

俳句の文学性との矛盾や、単純な要求を掲げた「スローガン俳句」、「プラカード俳句」が 社会性と誤解されることもあった。当時、急進的な立場だった沢木欣一や佐藤鬼房、能 村登四郎などが徐々に保守化したことも運動の衰退の一因となった。1956年沢木欣一 は金沢大学講師から文部省に移り、約10年間教科書検定に関わった。今井聖は「(社会 性俳人)は流行を演出したあとバブル期に入るといちはやく「俳諧」に転向する。「社会性 俳句」出身の「俳諧」俳人はごろごろいる。みんな俳壇的成功者である。」と強く批判する 。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E6%80%A7%E4  - 71k

金子兜太(かねことうた)とは - コトバンク

百科事典マイペディア - 金子兜太の用語解説 - 俳人。埼玉県生れ。東大経済学部卒。 1974年まで日本銀行勤務。学生時代は加藤楸邨に師事,《寒雷》に作品を発表。1955 年第1句集《少年》刊行。1956年現代俳句協会賞受賞。1960年代には前衛俳句運動の 旗手と目された。1962年《海程》を創刊・...

https://kotobank.jp/word/%E9%87%91%E5%AD%90%E5%85%9C%E5%A4%A  - 179k

【おくやみ】金子兜太さん逝去 平和と反戦を祈り続けた、戦後を代表する ...

2018年2月21日 ... 戦争と捕虜生活から大きな影響を受けて、戦争のない世を願っていた(澤地久枝さんの 依頼を受け、2015年7月に「アベ政治を許さない」というプラカードの揮毫に関わった)。 思想性と作品を通じて「社会性俳句」や「前衛俳句」といった潮流にいた一人と見なされる 。俳句造型論の提唱、社会性俳句論争など、俳句界の言論活動も旺盛で、様々な俳人 に影響を与えた。1974年に日本銀行を退職後、1983年に現代俳句協会会長に就任。 長年の活動は各方面から高く評価されており、1956年第5回現代俳句 ...

https://hon.booklog.jp/news/kanekotouta-20180221  - 65k

晩年や思うところに猫柳 - 現代俳句コラム - 現代俳句協会

実生活では、1947年秋田県仙北郡に移住し、原野の開墾に従事するも生計成り立たず 、夫人のかよさんとともに中学分校の教師となった。余談になるが、そのときの生徒に「 河」前編集長の佐川広治氏がいた。そうした苦難の中で、1951年には執念をもって「 合歓」を復刊する。1956年に初めて乳牛を導入し、以後酪農にて生活は安定に向かった 。1973年に居住地の仙北郡協和町の第1回文化功労賞、1980年には秋田県芸術文化 賞を授与される一方、平凡社発行の「太陽」にて、「俳人とその職業」で脚光を浴びるなど 、 ...

https://www.gendaihaiku.gr.jp/column/view.php?act=detail&id=  - 7k

恩田 侑布子(おんだ・ゆうこ) - 現代俳句協会

俳人、文芸評論家。 ・昭和31年(1956年)9月17日静岡市生まれ(60歳)。 ・昭和46年( 1971年)静岡高校に在学中、毎日新聞に俳句は飯田龍太選、短歌は高安国世選で 入選・特選を重ねる。 ・昭和54年(1979年)早稲田大学第一文学部文芸科卒業。種村 季弘、池内紀、平賀敬らとの「酔眼朦朧湯煙句会」、草間時彦捌の 連句「木の会」に終 会まで所属。攝津幸彦に誘われ「豈」同人。 ・平成25年(2013年)芸術・俳句評論集『 余白の祭』で第23回Bunkamuraドゥマゴ文学賞を受賞。 ・平成26年(2014年)国際 交流基金 ...

https://www.gendaihaiku.gr.jp/prize/%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E4%BF  - 10k

松本 勇二(まつもと・ゆうじ) - 現代俳句協会

1956年生まれ。愛媛県出身。松山市在住 現在、団体職員。 83年「虎杖」入会。 91年「 海程」投句開始。同年「虎杖」賞受賞。 95年「海程」新人賞受賞。同年「海程」同人。 98 年台16回現代俳句協会新人賞佳作。 99年松山俳句協会評議員。 2000年愛媛県俳句 協会理事。 02年「虎杖」副編集長。 句集「直瀬(なおせ)」 現代俳句協会会員。 「夏 野」 松本勇二. 翡翠を見し日の昼のパン照るや 巣に垂れし藁にすがりて眠るかな 負けた子 が逆さまに立つシャボン玉 日に直にちから授かる雲雀かな 人逝きて合歓の樹上に二、 三 ...

https://www.gendaihaiku.gr.jp/prize/%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E4%BF  - 7k

金子兜太さんが死去 戦後の俳句改革を率いる - サッと見ニュース - 産経 ...

2018年2月21日 ... 10代から俳句を作り、加藤楸邨に師事した。東京大(当時は東京帝大)経済学部を 繰り上げ卒業後、日本銀行に入行したが、海軍主計中尉として南洋のトラック島に赴任 。復員してからは「社会性俳句」「造形俳句」を提唱。俳誌「海程」を創刊して主宰となる など、前衛俳句運動をリードし、理論的支柱となった。 1956年現代俳句協会賞。83年 から同会長を務め、2000年に同名誉会長に。02年「東国抄」で蛇笏賞。08年文化 功労者。日本芸術院会員。 代表的な句に. 〈水脈の果て炎天の墓碑を置きて去る〉.

https://www.sankei.com/photo/daily/news/180221/dly1802210004  - 92k

第9回桂信子賞に恩田侑布子氏! - 柿衞文庫

俳句創作に加え、地道な研究活動を怠らなかった女性俳人 桂信子(かつらのぶこ)の 関係資料は、平成17年11月3日柿衞文庫に寄贈され、俳句資料室が開室しました。 平成21年、その開室3周年と柿衞文庫 ... 1956年、静岡市に生まれる。静岡高校に 在学中、毎日新聞に俳句は飯田龍太選、短歌は高安国世選で入選・特選を重ねる。 1979年、早稲田大学第一文学部文芸科卒業。種村季弘、池内紀、平賀敬らとの「酔眼 朦朧湯煙句会」、草間時彦捌の連句「木の会」に終会まで所属。 2013年に芸術・俳句 評論集『余白の ...

http://www.kakimori.jp/2017/12/9.php  - 8k