ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

ロケット科学者( 2009年) で検索した結果   1~10 件目/約 159,000 件

アメリカ合衆国の宇宙開発 - Wikipedia

アメリカは1958年に衛星を打ち上げる計画を立てていた。しかし、優秀な科学者を擁し ていたにもかかわらず、ソビエト連邦がアメリカより先、1957年10月に人工衛星 スプートニク1号をうちあげ、軌道に乗せる事に成功した。これがスプートニク・ショックで ある。実際にはフォン・ブラウンの所属する陸軍は衛星を打ち上げることの可能なレベル の技術を持っていたが、衛星の打ち上げは海軍とされていたために、ソビエトに先を越 されてしまった。 失地回復のためにアメリカ政府は海軍製作のロケット・ヴァンガードに 衛星(ヴァン ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3  - 236k

ソビエト連邦の宇宙開発 - Wikipedia

ソ連の計画はロケットの父ツィオルコフスキーから派生する、ロシア独自の理論的発展を 元としていた。戦後のソ連のロケット開発と宇宙計画は、ナチスドイツのロケット計画に 参加し戦後ソ連に連行されたドイツ人の工学者・科学者の協力の下で進められていたが 、1955年からはソ連の工学者・科学者が中心となって開発を進めた。 セルゲイ・ コロリョフは第1設計局の主任であり、「チーフデザイナー」と公的に呼ばれた。宇宙開発 競争の競争相手であったアメリカ合衆国は、政府機関や軍部などの宇宙開発をNASA へ統合 ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%93%E3%82%A8%E3  - 162k

ドイツの宇宙開発 - Wikipedia

ドイツの宇宙開発(ドイツのうちゅうかいはつ)ではドイツにおける宇宙開発について 述べる。 目次. [非表示]. 1 歴史. 1.1 黎明期; 1.2 第二次大戦へ; 1.3 戦後. 2 組織; 3 開発. 3.1 人工衛星; 3.2 ロケット. 4 有人飛行; 5 脚注. 5.1 注釈; 5.2 参照. 6 関連項目; 7 外部リンク. 歴史[編集]. 黎明期[編集]. ヘルマン・ガンスウィント(ドイツ語版). ドイツは 宇宙開発の黎明期から理論面、実験で先駆的な業績をもたらした。1891年にヘルマン・ ガンスウィント(ドイツ語版)は宇宙船"Weltenfahrzeug"の構想を発表した。1923年6月 に ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3  - 109k

アジアの宇宙競争 - Wikipedia

世界的な宇宙探査の気運の高まりを受け2009年に宇宙基本法が制定された。これは 従来国土交通省や文部科学省など複数の省庁により実行されていた日本の宇宙開発を 新たに設置する内閣府宇宙局(仮称)に一元化し、国家戦略として宇宙開発を実行する ことを目指すものとなっていた。宇宙局の設置は実現しなかったが、2012年に設置され た内閣府宇宙戦略室と内閣府宇宙政策委員会がその機能を担う形になっている。 インドの宇宙旅行への関心は1960年代初期、科学者達がケーララのジャングル上空に ロケット ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3  - 232k

ドイツからアメリカに連行されアポロ計画のロケット開発を行った最後の ...

2016年7月31日 ... 第二次世界大戦後、アメリカがドイツの優秀な科学者を連行したペーパークリップ作戦で 120人の専門家チームがアメリカにわたり、人類初の月面着陸に成功したアポロ計画の ロケットなどを開発に大きく貢献しました。2015年5月に「ドイツの科学者・ヴェルナー・ フォン・ブラウンのロケット開発チームの最後のオリジナルメンバーが亡くなった」という ニュースが報じられましたが、この時、「まだ生きているメンバーがいる」という声が上がり ました。「最後の」ロケット科学者Georg von Tiesenhausenさん ...

https://gigazine.net/news/20160731-german-rocket-team-member  - 93k

ロシアの宇宙開発 - 科学技術振興機構

2017年4月26日 ... 第2次世界大戦後、フォン・ブラウンら多くの科学者は米国へ移住し、ソ連も科学者ロケット実物や資料などを接収して、ドイツで培われたロケット技術は戦勝国へ引き継が れた。ソ連ではセルゲイ・コロリョフ(Sergey Korolyov)を中心に宇宙開発が ..... トンで ある。また、重量級のGTOへの打ち上げ能力は5.9トンである。なお、韓国で2009年、 2010年と2回にわたり打ち上げが失敗し、3度目の2013年1月に打ち上げが成功した「 ナロ」の第1段目ロケットは、ロシアから供給されたアンガラの1段目であった。

https://www.jst.go.jp/crds/report/report10/RU20170426_1.html  - 79k

ISAS | ロケットエンジン開発における材料工学最前線 / 宇宙科学の最前線

材料屋=死の商人? 世に「御輿に乗る人、担ぐ人、そのまた草鞋をつくる人」なる言い方 がある。宇宙研に籍を置く材料屋という立場の私などは、御輿(科学衛星)に乗って観測 をする天文学者、御輿を担ぐシステム工学者、草鞋(打上げロケット)をつくる構造屋とき た後の、草鞋のわらをたたいている、というようなことになろうか。 新しい、軽くて強い 材料の開発が本来の材料屋の仕事であろうが、新材料の開発は非常に時間のかかる ものであり、なかなか宇宙科学プロジェクトのスケジュールの中では難しい。一方で、 ロケット ...

http://www.isas.jaxa.jp/j/forefront/2015/sato_hori/  - 16k

打ち上げロケット・宇宙機の一覧とは (ウチアゲロケットウチュウキノ ...

打ち上げロケット・宇宙機の一覧とは、人類がこれまで打ち上げた(打ち上げようとした。 空想上打ち上げられた)物の一覧である。 ※ニコニコ大百科に記事が存在するもののみ 文字の色をリンク色(水色)...

http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%89%93%E3%81%A1%E4%B8%8A%E3%81%  - 16k

3.我が国の宇宙関連産業の従業員数等の推移(1)

年. 分野別の推移. ソフト・データ処理. 地上施設. 宇宙ステーション. 人工衛星. 宇宙往還 機. ロケット. ※1 2009年までのHTV開発人員は「宇宙ステーション」に分類。 ※2 2010 年以降「宇宙往還機」にHTV開発の人員が含まれている。 ※1. ※2. 最近10年間で 研究開発に従事する人員の割合、人工衛星関連業務に従事する人員の割合が増加。 ... 我が国の宇宙関連産業の従業員数等の推移(3) ロケット関連技術者の年齢構成 ... 基盤研究開発:JAXA研究開発本部、宇宙科学研究所専門技術領域における基盤技術 の研.

http://www8.cao.go.jp/space/comittee/dai6/siryou8-2.pdf  - 16k

ロケットシステム・宇宙利用|航空・宇宙・防衛|製品情報|株式会社IHI

IHIは日本の宇宙開発に当初から参画し、IHIが誇る極低温ポンプ技術・高速回転機械 技術などをもとに、ロケットエンジンの心臓部となるターボポンプや、ガスジェット装置の 開発、生産に取り組んできました。 ... 科学探査を目的とした衛星の打上げに利用され ました。 ... HTVは宇宙ステーションへの物資の輸送、廃棄品の回収を行うもので、IHI グループはHTV推進系を含む各種衛星推進系の開発を行っています。2009年のHTV1 号機打上げ以降、高い信頼性と厳しい安全要求を満たしミッションを達成しています。

https://www.ihi.co.jp/ihi/products/aeroengine_space_defense/  - 80k