ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

ムガル帝国 - Wikipedia

ムガル帝国ムガルていこく、ペルシア語: شاهان مغول 、英語: Mughal Empire)は、16 世紀初頭から北インド、17世紀末から18世紀初頭にはインド南端部を除くインド亜大陸 を支配し、19世紀後半まで存続したトルコ系イスラーム王朝(1526年 - 1858年)。 ムガル朝(英: Mughal dynasty)とも呼ばれる。首都はデリー、アーグラなど。 目次. [非 表示]. 1 概要; 2 呼称; 3 歴史. 3.1 前史; 3.2 ムガル帝国の成立; 3.3 バーブルの統治; 3.4 帝国の一時滅亡と再建; 3.5 アクバルの治世; 3.6 ジャハーンギールの治世; 3.7 シャー・ ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%82%AC%E3%83%AB%E5  - 353k

ムガル帝国の君主 - Wikipedia

ムガル帝国の君主(Mughal emperors)では、1526年から1858年まで続いた北インド のムガル帝国の君主を代数順に説明している。 目次. [非表示]. 1 概要; 2 一覧; 3 系図; 4 参考文献; 5 関連項目. 概要[編集]. 1526年、ティムール朝の一族バーブルは第一次 パーニーパットの戦いでローディー朝を倒し、ムガル帝国を創始した。皇帝の称号は ティムール朝時代から使用していたパーディシャー(パードシャー)を使用した。 以降、 1858年に最後の君主バハードゥル・シャー2世がインド大反乱で捕えられてイギリスに 廃される ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%82%AC%E3%83%AB%E5  - 109k

バーブル - Wikipedia

バーブル(ペルシア語: ظهیرالدین محمد بابُر 、Ẓahīr al-Dīn Muḥammad Bābur、1483 年2月14日 - 1530年12月26日)は、北インド、ムガル帝国の創始者であり初代君主(在 位:1526年 - 1530年)。ティムール朝サマルカンド政権の君主(在位:1497年 - 1498年 )でもある。 16世紀初頭に中央アジアからインドに移り、ムガル帝国を建国した。名前の 「バーブル」はトラを意味する。バーブルはティムールの三男ミーラーン・シャーの玄孫で あり、母方の祖父であるモグーリスタン・ハン国の君主ユーヌスはチンギス・カンの次男 ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%96%E3  - 220k

フマーユーン - Wikipedia

フマーユーン(ペルシア語: همايون , Humāyūn, 1508年3月17日 - 1556年1月27日)は、 北インド、ムガル帝国の第2代君主(在位:1530年- 1540年、1555年- 1556年)。父は 初代皇帝バーブル、母はマーハム・ベーグム。 目次. [非表示]. 1 生涯. 1.1 即位まで; 1.2 諸勢力との戦いと勝利; 1.3 シェール・シャーとの戦い・敗北; 1.4 亡命生活; 1.5 インド奪還; 1.6 最期. 2 死後; 3 人物; 4 脚注; 5 参考文献; 6 関連項目; 7 外部リンク. 生涯[編集]. 即位まで[編集]. フマーユーン(左)と父バーブル(右). 1508年3月17日、 ティムール朝 ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%9E%E3%83%BC%E3  - 176k

ムガル帝国の興亡

パーニーパットの戦い)、ロディー朝を滅ぼしてデリーとアグラ(デリーより南側)を占領し、 初代皇帝として位についた(位1526~30)。そして、デリーで大帝国の基礎を築いたので ある。これが、インドの統一イスラム国家・ムガル帝国(1526~1858)である。 バーブル は自伝『バーブル=ナーマ』をトルコ語で著すなど、軍事・行政のみならず、文筆業にも 長けていた。しかし1530年、病気のためアグラで没し、長子のフマーユーン(1508~56) が後を継いだ(位1530~38,55~56)。 フマーユーンは領土拡大策をねらって敵対勢力  ...

http://www.kobemantoman.jp/sub/22.htm  - 22k

ムガル帝国 - 世界史の窓

ムガル帝国は圧倒的に多いヒンドゥー教徒を、征服者であるイスラーム教徒が支配する という形態であるため、これまでの皇帝は宗教的に寛容策をとり、ヒンドゥー教徒との 融和を図り、国家の安定を図ったが、17世紀後半のアウラングゼーブ帝の時代から、 イスラーム教(スンナ派)の立場を明確にしジズヤを復活させ、それに反発したヒンドゥー 教徒などに対する弾圧をはじめたので、様々な問題が生じてきた。デカンのマラーター 王国、パンジャブのシク教徒などがムガル帝国に抵抗し、次第に地方政権として自立 するように ...

http://www.y-history.net/appendix/wh0804-004.html  - 13k

フマーユーン - 世界史の窓

ムガル帝国初代皇帝バーブルの跡を継いで、1530年にデリーで即位。ムガル帝国の 支配力はまだ弱く、特にベンガル・ビハール地方のアフガン勢力が強大な敵対勢力で あった。1539年と40年の戦いでフマーユーンは敗れ、デリーを放棄してシンド地方に 逃れた。デリーにはアフガン系のスール朝が成立し、シェール=シャーがスルタンを称 した。フマーユーンはシンドからイランに逃れ、サファヴィー朝のスルタンからシーア派の 教義を受け入れることを条件に亡命を許された。1545年にシェール=シャーが暴発 事故で急死 ...

http://www.y-history.net/appendix/wh0804-004_2.html  - 7k

ムガル帝国皇帝

今回の舞台は16∼18世紀のインド、登場する. のはムガル帝国のバーブル、アクバル、 アウラン. グゼーブの3人の皇帝である。 2.バーブル(1483 ∼ 1530、位 1526 ∼ 1530). 中央アジアのフェルガナ地方にティムール朝の. 王子として生まれた。父は トルコ .... (1)初代( ① )帝. 1504 カーブルを占領. 1526 第1次 ( ② )の戦いに勝利。( ③ )を占領し ( ④ )帝国建国. 1527 ハーヌアーの戦いで、ラーナー =サンガーを破る. (2 )第3代( ⑤ )帝. 1556 第2次 ( ② )の戦いで、スール朝のヒームーを破る. 1558 ( ⑥ ) に遷都.

https://www.teikokushoin.co.jp/journals/history_world/pdf/20  - 0k

ムガル帝国の興隆と衰退

ティムール朝の末期、ウズベク族のシャイバニ朝が成立したためシャイバニに追われて アフガニスタンのカーブルに移った。その後もサマルカンドの奪回を狙ったが、 シャイバニ朝に敗れ、方向を転じて肥沃な地をねらって北インドに侵入、1526年、パー ニーパットの戦いでロディ朝の王イブラーヒームの軍を破り、デリーに入城しムガル帝国 を建国し、初代統治者となる(在位1526~1530年)。さらに1527年ヒンドゥー教徒の ラージプート連合軍をハーワヌの戦いで破りその支配権を広げた。バーブルはペルシア 語・アラビア語 ...

http://www.yk.rim.or.jp/~kimihira/yogo/04yogo08_4.htm  - 32k

ムガル帝国の主要な皇帝 / 世界史 by レキシントン |マナペディア|

ムガル帝国は、1526年から1858年にかけて、インドに成立したイスラム王朝です。 インドのイスラム化を進め、インドで巨大な帝国を作り上げました。 ここでは、ムガル 帝国の主要な皇帝をまとめてみます。 バーブル(在位1526~1530). ・バーブルは、 ムガル帝国初代皇帝です。 ・ティムールとチンギス・ハンを祖先に持つといわれてい ます。 ・1526年に、パーニーパットの戦いでデリー=スルタン朝の最後の王朝だった ロディー朝を滅ぼし、ムガル帝国を建国します。 ・ムガル帝国の首都はデリーにおかれ ました。

http://manapedia.jp/text/1587  - 51k