ウェブ 画像 動画 ショッピング レシピ 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

マリー・アントワネットの姉( 1814年) で検索した結果   1~10 件目/約 113 件

マリア・カロリーナ・ダズブルゴ - Wikipedia

マリーア・カロリーナ・ダスブルゴ(イタリア語: Maria Carolina d'Asburgo, 1752年8月 13日 - 1814年9月8日)は、「女帝」マリア・テレジアと神聖ローマ皇帝フランツ1世の十女 で、ナポリとシチリアの王フェルディナンド4世および3世の王妃。マリーア・カロリーナ・ ダウストリア(Maria Carolina d'Austria)とも。ドイツ語名はマリア・カロリーナ・フォン・ ハプスブルク=ロートリンゲン(Maria Karolina von Habsburg-Lothringen)。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2%E3  - 107k

マリーアントワネット - Wikipedia

マリーアントワネット=ジョゼフ=ジャンヌ・ド・アブスブール=ロレーヌ・ドートリシュ( フランス語: Marie-Antoinette-Josèphe-Jeanne de Habsbourg-Lorraine d'Autriche, 1755年11月2日 - 1793年10月16日)は、フランス国王ルイ16世の王妃。 フランス革命 中の1793年10月16日に刑死した。 目次. [非表示]. 1 生涯. 1.1 幼少期・結婚まで; 1.2 宮廷生活. 1.2.1 デュ・バリー夫人との対立; 1.2.2 結婚生活; 1.2.3 フランス王妃として. 1.3 フランス革命; 1.4 革命裁判; 1.5 ギロチン処刑. 2 死後; 3 評価; 4 「パンがなければ …

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC%E3  - 418k

マリア・カロリーナ - Goo ブログ

2011年5月30日 ... 嫁ぎ先で張り切りすぎた皇女フランツ1世皇女マリア・カロリーナ・フォン・エスターライヒ ナポリ=シチリア王フェルディナンド4世妃1752~1814/在位(ナポリ王妃)1768~ 1806(シチリア王妃)1768~1812マリア・カロリーナは、フランツ1世とマリア・テレジア の十女です。妹のマリーアントワネットと一番仲が良くてどちらかが病気になるともう 一方が寝込む…というほどでした。しかし、二人揃ってお行儀が悪かったみたい…1767 年、ナポリ王フェルディナンド4世と婚約していた姉のマリア・ヨーゼファが天然痘 ...

http://blog.goo.ne.jp/marifle1010/e/5dce2906f469f31b33154a8a  - 97k

フランス王ルイ・フィリップ妃 マリー・アマーリエ - まりっぺのお気楽読書

2009年4月14日 ... 亡命につぐ亡命・・・ルイ・フィリップ妃マリー・アマーリエ・ド・シシリー1782~1866/在 位1830~1848マリー・アマーリエの母マリア・カロリーネはマリーアントワネットの姉で 20分で退位したマリー・テレーズは従姉妹にあたります。マリア・カロリーネとマリー・ アントワネットは、ルイ・シャルルと彼女を結婚させるつもりで、小さな頃から「あなたは フランス王妃になるのよ」と言い聞かせてきました。フランス革命で ... 出会いから3年後 ふたりは結婚し、1814年の王政復古をうけてフランスに戻ります。 1815年に ...

http://blog.goo.ne.jp/marifle1010/e/673eac9512c0146d4dd4a545  - 94k

マリーアントワネットの娘と息子はマリーアントワネットと離れた後ど... - Yahoo ...

それで彼女は救いのない生活の唯一の慰めを信仰にもとめ、 カトリックの熱心な信徒に なり、信仰と祈りの日々を以後、送ることになります。 ちなみに夫のアングレーム公は ルイ16世の末弟アルトワ伯(後のシャルル10世)の息子で、ブルボン王家最後の王 太子なのですが、 この叔父アルトワ伯は、一見多少ハンサムで(若い頃はマリーアントワネットとの噂もあった)、 威勢はいいように見えますが、性根の腐った根性なしで 、 ギブロン湾では蜂起した味方の王党派を見殺しにした人で、 1814年もボルドー ...

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11  - 103k

マリーアントワネットがどうしていれば、フランス革命は防... - Yahoo!知恵袋

マリー以外の女性が王妃になったとしても、フランス革命は起きたと思いますか? 絶対 王政から移行する時期でもあったので、アントワネットの姉、マリア・カロリーネがフランス に嫁いでいれば革命そのものは防げなくても立憲君主制の王室としてブルボン家は 生き残ったのでは、という説があります。 もともとフランスに嫁ぐ皇女は決まっておらず、 ナポリに嫁ぐ予定だった姉のヨーゼファが急死したため妹たちの結婚の順番と相手が 繰り上がって急ぎフランスに行く予定だったすぐ下の妹カロリーネをナポリに、 ...

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10  - 110k

【エリザベート】 - 革命に飲み込まれた王妃 マリーアントワネット

ルイ十六世の妹で、マリーアントワネットと本当の姉妹のように仲が良かった エリザベート。国王一家と運命を共にした、天使のような王女です。

http://www.marieantoinettej.com/family/sister.html  - 25k

小部屋 マリーアントワネット オーストリア - Biglobe

マリア・テレジアは娘達を当時としては珍しく厳しく育てました。例えば、こんな具合です。 好き嫌いを許さない……食卓では、出されたものは残さず食べなければならず、 好き嫌いは許されませんでした。マリーアントワネットは魚がひどく苦手でしたが、 金曜日と土曜日と祝祭日は必ず魚料理が出されました。 甘いものをたくさん食べては いけない……その割にはマリア・テレジアは肥満しています。 自分で体を洗い、髪を とかす……おかげでマリーアントワネットはお風呂が好きになりました。 召使と なれなれしくしてはいけない ...

http://www5a.biglobe.ne.jp/~french/cham/marie/history/austri  - 9k

プロヴァンス伯爵 - フランス革命人物録 ー転載厳禁ー

1771年、サルディニア王家のマリー=ジョゼフィーヌ・ド・サヴォアと結婚。いまや「 ムッシュー(王弟 ... この王太子は父ルイ16世や、母マリーアントワネット姉マリー= テレーズらとともにタンブル塔に監禁され、1795年6月7日に、病死するまでこの塔の 暗く寒い部屋に幽閉され、完全に人々から忘れさられていた。この王太子の死について は .... ともあれ、1814年4月6日夜、上院は現行の憲法に代わる国家組織に関わる 憲章を可決させ、”前王の弟”として国王ルイ18世を承認したのである。 (つまり議会は ルイ17世を ...

http://kodaman-empire.kir.jp/Napoleon/Revolution.shtml?Pro-C  - 100k

2009年 12月 - ヴェルサイユの花 ~Fleur de Versailles~

2009年12月1日 ... Marie-Thérèse Charlotte dite Madame Royal 1778年12月19日 - 1851年10月19 日 マリー・テレーズ、またの名をマダム・ロワイヤル 1786年、彼女が8歳頃の作品です。 こちらの肖像画を、昨年パリのグランパレで開かれた「マリーアントワネット展」で見て来 ました。 この肖像画と対峙した時は、感無量でした・・・。 その時購入した図録から、撮影 。 彼女はマリーアントワネットとルイ16世の長女です。ルイ16世一家の中で、唯一 生き延びました。 ルイ16世の末弟アルトワ伯爵(後のシャルル10世)の ...

http://fleurpink.exblog.jp/m2009-12-01/  - 152k